11月 20 2012

飲食店のポイントサービスシステム導入のメリット

飲食店でもポイントサービスシステムを導入している店が多くあります。

ポイントサービスを導入するメリットは、顧客の確保でしょう。

ポイントシステムがあることにより、客のリピーターを増やす効果もあります。

外食をするときにポイントが貯まって割引を受けられるようになれば、サービスを受けられる客側としてもメリットになります。

飲食店がポイントシステムを取り入れるのは、とても簡単です。

もし店舗管理のシステムなどと連携を取らせないなら、紙のポイントカードに金額に応じてスタンプを押すだけで済みます。

でも、今はポイントカードも電子化して、様々な種類があります。

カードの種類はプラスティック、リライト型、携帯型などがあります。

プラスティック製のカードでもレシートなどで、現在のポイントを確認することができますが、リライト型のカードだと直接カードにポイントが印字されるため、顧客側でポイントが確認しやすく導入する店も増えています。

また、ポイントカードは会員証を兼ねることも多く、ポイントに有効期限が設けられていると「ポイントが勿体ないから早く来店して使わなくては!」という心理が生まれます。

今では自動販売機でポイントカードが使えたり、他社と共通のポイントシステムが利用できたりと、かなり進化しています。

飲食店の販促にポイントシステムを取り入れようと検討する企業も増えています。